犬 歯磨き粉 おすすめ

犬の口臭が気になるなら歯磨き粉でお口ケアがおすすめです。

犬の口臭を気になったら使って欲しいおすすめの歯磨き粉をお探しですか?

犬歯磨き粉おすすめ口臭い

犬も大人になるとお口ケアをしないと口臭が気になるなんてことは少なくありません。

 

 

ワンちゃんの口臭の原因は、主に水分不足によって濃縮された唾液のニオイだったり、歯周病と言われています。

 

ワンちゃんって、レアなケース以外は虫歯にならないけど、3歳を過ぎた8割のワンちゃんは歯周病なんです。

 

 

歯の表面に食べかすや歯垢が長時間付着していることが原因です。

 

歯についた食べカスから毒素系の細菌が繁殖して歯周ポケットにたまり、嫌なニオイを発します。

 

 

もう一つの原因は、唾液の量が多いワンちゃんは、歯周病の元となる歯石ができやすいんですね。

 

 

 

ワンちゃんの歯石や歯周ポケットにたまった歯垢を除去するには、人間と違って大がかりな治療となります。

 

全身麻酔で眠らせてから行うので、予想以上にリスクが高くなることになります。

 

 

口臭は病気の前兆化も?

犬歯磨き粉おすすめ舐める

 

万が一歯周病にもなると、、耐えられないニオイが常に出ているので、どれだけ可愛くても舐められることも敬遠しちゃうかも?

 

口臭は病気の前兆としてニオイを発していることも考えられます。

 

 

そのニオイによってワンちゃんがSOSの信号を出しているわけなので、飼い主であるあなたの感知してあげるのが役目。

 

 

もし、歯磨きによって口臭が治まるようであれば、体は健康の証なので口内ケアをしっかりとしてあげれば安心です!

 

 

歯周病は歯茎がやせて歯が抜けてしまう、治ることのない病気なので、進行を止めることしかできません

 

歯周病の進行を遅らせるためにも、少しでも早い段階で口臭対策をしてあげましょう!

 

犬歯磨き粉おすすめ犬歯

犬用の歯ブラシもありますが、子犬のときから習慣にしていないと、歯の裏側までは素直には磨かせてはくれないですよね?

 

歯磨き粉をつけて丁寧に歯を磨かなくても、口臭によるニオイを抑える方法があります。

 

 

それは、口の中に乳酸菌を育てることです。

 

 

乳酸菌がお口の中に常駐させれば、細菌のバランスが整えるように歯茎や歯垢へ働きかけるので、口臭が治まります。

 

では、どうやって乳酸菌を育てていくのか?

 

 

毎日舐めさせるだけで、お口の中に乳酸菌を与えることができる歯磨き粉があるのです。

 

 

その歯磨き粉が『ドクターワンデル』という、ジェルタイプの犬用デンタルジェルです。

 

 

 

 

ワンちゃんの舐める歯磨き粉はコチラ

↓  ↓  ↓

17901

 

 

 

 

ドクターワンデルって歯磨き粉の特徴は?

・現役の獣医師と大学が共同開発
・ヒト幹細胞培養液が抜け歯予防と口腔環境を整える
・売り上げの一部を日本介助犬協会に寄付で社会貢献

現役の獣医師と大学が共同開発

犬歯磨き粉おすすめ六大学
数少ない歯周病治療を行う動物病院の現役獣医師と6つの大学(東京大学・麻布大学・酪農学園大学・女子栄養大学・日本大学・信州大学)による共同開発によって生まれた歯磨き粉を、使いやすくジェルタイプにしました。

 

愛犬にかかる歯磨きのストレスと負担を軽減させるだけでなく、口臭対策とに口臭予防適した新しい歯磨き粉です。

 

 

 

ヒト幹細胞培養液が抜け歯予防と口腔環境を整える

ヒト幹細胞培養液は抗酸化能力が高いことが特徴で、化粧品分野で用いられる成分を応用して作ったものがドクターワンデルです。

 

また、加齢によって老化した細胞の再生を手助けるので、歯周病になっていまったり歯茎が痩せてしまっても再生させることに有効と言われています。

 

 

もちろん、人間の最先端歯科治療にも、ヒト幹細胞培養液を使って痩せた歯茎によって歯が抜けないように、口腔環境を整える用途で使われてます。

 

 

売り上げの一部を寄付

ドクターワンデルの販売元である株式会社ライフナビでは、売り上げの一部を日本介助犬協会に寄付して社会貢献している、立派な会社です。

 

障害のある一人では不自由な生活を送る人の手助けをする介助犬を育てるために使用されています。

 

 

 

ドクターワンデルのメリットとデメリット

ドクターワンデルのデメリット

犬歯磨き粉おすすめデメリット

・すべての犬が喜んで舐めてくれるわけではない
・消毒用のアルコールが使用していない
・容量が少ない

 

 

すべての犬が喜んで舐めてくれるわけではない

残念ながら、すべてのワンちゃんが喜んで舐めてくれるわけではありません。

 

自ら舐めてくれないワンちゃんには、直接口の中に入れてあげてください。

 

素直に応じてくれない子には、ご飯に混ぜたり、ペット用のおもちゃに塗ってみるのも一つの方法です。

 

 

消毒用のアルコールを使用していない

ジェルタイプの歯磨き粉には、雑菌の増殖を防ぐ防腐剤として、殺菌効果のあるアルコ―ルは雑菌消毒としてアルコールやエタノール不可欠なものです。

 

実はこのアルコールやエタノールには、ワンちゃんにとって中毒性があるものだとわかっているものなんです。

 

 

ドクターワンデルでは、安心してワンちゃんが使えるようにア、ルコールやエタノール不使用で作っています。

 

多くの犬用歯磨き粉には含まれているけど、ドクターワンデルはメチルパラペンを防腐剤に採用。

 

 

アルコールは口内のよだれを蒸発させるので、ドライマウによって口臭が気になることないように、アルコールを使用していません。

 

容量が少ない

人間の歯磨き粉なら、1本あれば数ヶ月使える容量が入っていますよね。

 

ドクターワンデルの内容量は30グラムととても少ないので、1か月ほどで使ってしまう量しか入っていません。

 

 

 

 

ドクターワンデルのメリット

犬歯磨き粉おすすめメリット

・歯ブラシ不要の舐める歯磨き
・クリスパタス乳酸菌が口内環境を浄化し整える
・お客様満足度72%がとても満足と評価

 

 

歯ブラシ不要の舐める歯磨き

口の中は粘膜なので、成分がバツグンに早く吸収されます。

 

 

クリスパタス乳酸菌が口内環境を浄化し整える

クリスパタス乳酸菌とは、体内に常駐感染症にかかるリスクが少ない乳酸菌と言われています。

 

 

お客様満足度72%がとても満足と評価

ヒューマングレードのデンタルジェルで原材料に入っている成分の数は、ペット業界最高クラス。

 

だからと言って、無駄に原材料を増やしたのではなく、ワンちゃんのことを本気で考えて厳選した材料を使用しています。

 

 

 

 

ドクターワンデルを使った人の口コミ

犬の歯磨き粉を使った人がみんなドクターワンデルをおすすめするわけではありません。

 

良い部分や悪い部分も公表している口コミを集めました。

 

悪い口コミ

犬歯磨き粉おすすめ悪い口コミ

すぐに効果が出るものでないで、少し残念。

 

1か月くらい使ったら、なんとなくニオイが和らいだくらい。

 

歯も茶色のままで白くなっていないから、やっぱ磨かないとダメ。

 

 

犬歯磨き粉おすすめ悪い口コミ

成犬までならいいかもしてないけど、我が家の老犬の口臭はお口だけの問題ではないみたい。

 

ダメもとで買ったので、期待していなかった分、そんなにがっかりしていません。

 

 

犬歯磨き粉おすすめ悪い口コミ

ドクターワンデルを使い始めて口臭が減ったと思っていた。

 

しかし、口臭の原因は歯周病のニオイではなく、食べさせていた数年前にもらったドックフードが酸化したニオイと判明。

 

ドクターワンデルをしなくても、ドックフードを変えたことでニオイが治まりました。

 

 

良い口コミ

犬歯磨き粉おすすめ良い口コミ

私が幼稚園の時に家にやってきたポメラニアンが、10歳くらいになったときに歯周病と判明。

 

動物病院でクラーク除去するには全身麻酔が必要でした。

 

現在飼っている2匹のミニチュアダックスフンドには同じ思いをさせたくないので、ブラッシングはしていました。

 

それだけでは物足りなく思っているときに、ドクターワンデルを知りました。

 

最初は不安そうでしたが、今では奪い合うように舐めてくれます。

 

 

犬歯磨き粉おすすめ良い口コミ

歯茎が痩せてグラつく歯があるのでドライタイプのドックフードは食べずらそうで、歯ブラシも当てるだけで嫌がるようになりました。

 

病院に連れて行くと、口が臭いのも原因は重度の歯周病ということです。

 

獣医さんはできれるだけ負担をかけないように、シニア犬には抜歯で麻酔はしたくないようです。

 

そこで直接歯茎に塗るように紹介してもらったドクターワンデルですが、痛がって塗らせてくれません。

 

とにかく口を無理やり開けてチョンと毎日つけ続けるとある日、おもちゃを噛む動作を始めました。

 

歯の痛みが引いてきたようなので、このまま使い続けようと思います。

 

 

犬歯磨き粉おすすめ良い口コミ

口臭がひどく歯石除去をしてもらったばかりのときに、歯磨きの習慣を取り入れましたがきれいに磨けているかというと不安がありました。

 

舐めさせるだけで歯磨き効果があるということで、歯石予防として半年ほど使い続けていますが全く口のニオイが気にならないです。

 

使い始める前と比べると、歯の色も全体的に白くなったような気がしますね。

 

 

ドクターワンデルを嫌がらないかが心配

自ら進んで舐めるワンちゃんがいる一方、嫌がるワンちゃんもいます。

 

そんなときには、あなたがお口の中に無理にでも入れるようにしたり、食べ物に混ぜてあげるようにするようにしてください。

 

ドクターワンデルに含まれているクリスパタス乳酸菌をお口の中に入れてあげることで、お口のトラブルへ解決へ働く優れものです。
ある程度は、おもちゃなどで遊んでくれるワンちゃんは自然と歯の汚れが落ちますが、歯磨きしているワンちゃんと比べるとその差は歴然といえます。

 

 

ドクターワンデルはどこで買える

ドクターワンデルは、ペットショップでの販売はしていません。

 

提携している動物病院と主な購入先はネット販売となります。

 

ネット販売では、メーカー公式サイトとAmazonや楽天、Yahooショッピングの大手ネットショップのみで取り扱いしています。

 

 

 

ドクターワンデルの価格と一番安く買えるのはどこ?

メーカー公式サイトのドクターワンデルの通常価格は、7,980円(税別)で税込では8,778円です。

 

Amazonと楽天での最安値価格は、で8,700円(税込)と公式サイトと比べて78円安く購入できます。

 

Yahooショッピングでの最安値価格は、10,792円(税込)とかなり高額で売られているので、注意しましょう!

 

 

歯磨き粉としてはかなり高額ですが、もっとお得に手に入るなら使ってみたいという人にお得な情報です。

 

 

それは、メーカー公式サイトから毎月自動で届く定期購入という形で申し込みをすると、37%OFFの4,980円(税抜)で手に入ります。

 

犬歯磨き粉おすすめ申し込み

 

定期購入といっても、1回購入してから即解約も可能です。

 

万が一結果に満足や納得できないようであれば、発送7日前までに連絡することで解約できます。

 

 

通常価格と比べて定期購入なら、3,300円もお得に買えるだけでなく、次回以降の価格も据え置きの4,980円(税抜)。

 

この定期購入での割引価格は毎月先着100名と限定人数制限があります。

 

定期購入でも必ず割引価格が適用されるわけではないので、早めに申し込みしてください。

 

 

page top